プロフィール

徳正 沙穂

桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒業。
Mozarteum SommerakademieにてDiplom取得。選抜者による修了コンサートに出演。
これまでに、全日本学生音楽コンクール、ベーテン音楽コンクール
全国大会、日本音楽指導者協会ピアノコンクール等にて受賞。
東京、札幌、旭川、函館、北見など北海道各地にて演奏活動を行う。
​2015年に当摩泰久氏の作品の初演、CD 録音を務める。
2017年に北見市新人演奏会、2022年札幌市新人音楽祭に出演。

2021年12月にヤマハ銀座コンサートサロンにてデュオリサイタルを行う。

2022年ピアノデュオ「デュオルチア」を結成し全国で演奏活動を行いながら、現在後進の育成にも力を注いでいる。

↓デュオルチアの活動はこちら

ピアノ指導者にこそ、クラビノーバの可能性を知ってほしい/黒河好子、デュオ ルチア インタビュー | Web音遊人(みゅーじん)


これまでにピアノを 黒河好子、三上桂子、大西真由子、
Einer Steen-Nökleberg、Andrea Bonattaの各氏に師事。

現在、黒河メソッド研究会所属。
​及び黒河メソッドキッズ認定講師。ピアノメソッド社の出版にアシスタントとして携わる。ピティナ指導会員。

タイトルとURLをコピーしました